パンの木を植えて

数学の話をしたり,しなかったりする日記

3Blue1Brownチャレンジ - Visualizing the Riemann Zeta

\[ %%% 黒板太字 %%% \newcommand{\A}{\mathbb{A}} %アフィン空間 \newcommand{\C}{\mathbb{C}} %複素数 \newcommand{\F}{\mathbb{F}} %有限体 \newcommand{\N}{\mathbb{N}} %自然数 \newcommand{\Q}{\mathbb{Q}} %有理数 \newcommand{\R}{\mathbb{R}} %実数 \newcommand{\Z}{\mathbb{Z}} %整数 %%% 2項演算 %%% \newcommand{\f}[2]{ \frac{#1}{#2} } \]

最近,このブログの累計アクセス数が 5万0000 を越えました.

いつもありがとうございます.

うれしいです!


さて今日も3Blue1Brown理解に向けて頑張ります.

あまり頻繁に記事を上げるほどでもないかなと思いますが,1週間ごとにまとめたりすると結構量が多くなるんですよね.

4日に一回程度にしようかとも思いましたが,そうすると記事の投稿時間の管理がややこしくなるので難しいですね.



www.youtube.com

この動画はだいぶ理解できました.

嬉しいですね.進捗です.

でも,数学的な内容を知ってるからだいたい何話してるか推測できてるだけのような気もします.

でも,過去イチくらいで理解できたので,なんだか進歩を感じます!

動画の内容についてですが,たいへん素晴らしかったです.

正則写像は等角であるという視点からは,解析接続が一意というのも驚くべきことではないという気がしてきますね.

解析接続って昔から恣意的なことはしてないイメージがあったんですが,こういうふうに視覚化されてみると本当に自然な操作だということが納得できますね.


あと歯を磨きながらとか,ブログを更新しながらKurzgesgtを観ていました.


www.youtube.com

日本語訳がだいたい頭に入っているので,聞き流しでもわりと理解できるんですよね.

ダイソン球の話は私のお気に入りです.

BGMがノリノリなのがいいです.ズチャズチャ♪ ズチャズチャ♫